LOG IN

”行間”にいるあなたへ〜Make this plan with you〜

by テルステキナニカ

ここは、”行間”の場所

“文字にするほど、行間は消えていく。だから、あたかも皆が常に英断を下しまくって、困難をインスタントに乗り越えて、ハイライトが人生そのものみたいに生きているように錯覚してしまうことって、あると思う。

でも、そんなことはない。ただ、あなたに伝えたいことにスポットを当てると、どうしたってそれ以外は見えにくくなってしまうんだ。"

このド頭の文章に僕はハッとさせられた。

悔しいけどこれまで言語化できなかった”ナニカ”を言い当てられてしまったような感覚になったからだ。

僕が今仲間たちとつくっている居場所、”わなびあんず”がまさにこの”行間”の場所だったからだ。

ここはは英断を下す前の、「自分を生きる」前の必要なナニカを見つける場所。

ナニカを育む場所。

そこにはなかなかスポットライトは当たらないし、

その最中(さなか)のアレコレを言語化することは難しい。

でも、僕らには時としてその”行間”が必要だし、その行間があってこそ人は輝ける。

でもだからこそ、これまでそんな場所をこのようなカタチで作ろうとする人は少なかっただろうし、

欲する側も求めようにもコトバにできないから(行間にいるときは頭が働かないから、行間を言語化できないから、というふたつの意味で)探そうにもハードルがなかなかに高い。

さらにやっかいなのは、その”行間”が過ぎ去ってしまうと言語化することは限りなく難しくなるということ。

だからこそ、”行間”が表立つことはなかなかに難しい。

でも、おかげでこの”わなびあんず”という場所がこの世界、この時代に求められているという確信が深まった。

かくいう僕自身も、先程までその”行間”の最中にいた。

心の真を素直に、ありのままに伝えられる存在が僕にもいたんだ。

だからこそ、今その行間を過去のものにすることができた。

だからこそ、”藤井みのりという存在”が文字通り”在り難い”。

本当にありがとう。

My Favorite Song is...

The BONEZ - Friends

The BONEZ - To a person that may save someone

歌詞はこちら ↓ ↓ ↓ 

Make this plan with you.

OTHER SNAPS