LOG IN

心の空の、雲のカタチ

by テルステキナニカ

その瞬間、その瞬間の自分自身を信じたい、心の雲を選んでいきていきたい

日々の小さなことも、

「そうしないほうほうがいい」、

「今はこうだからこうしないといけない」

ってどこかで自分の中の願いを選ばないようにしていた。

何かに貢献しないと、自分は生きられないと思っている。

だから自分の時間を売るタイムチケットも始めたんだと思う。

本当はその瞬間その瞬間の、自分の心の空にあるたくさんの雲をただただ眺めていたい。

そしてきれいな色の雲、面白い形の雲を見つけたら、それを誰かにシェアしたい。

ただだそれけなんだ。

雲は次の瞬間には色も形も変わっている。

だから今が過去になる前に、自分の熱が冷める前に、その雲の素晴らしさを伝えたい。

だたそれだけなんだ。

時間が経って色も形も変わったり、熱が感じられなくなったりしたのに、それを後の自分が今も誰かに伝えたいことだと思い込んで、今の自分のやりたいことだと思うようにして、外の世界に表現しても、全然楽しくも面白くもない。

残るのはモヤモヤとした後悔だけ。

あの瞬間のあの雲が一番素晴らしかったのだから。

それは「やりたい」だったものが、「やらなきゃ」に変わってしまったから。

その瞬間その瞬間の、ワクワクも今は選びたくないという気持ちも、その瞬間その瞬間で表現して生きていきたい。

その瞬間、その瞬間の自分自身を信じて生きていきたい。

その瞬間、その瞬間の心の雲を選んで生きていきたい。

それが僕の願い。

”今予感のする方へ

楽しい予感のする方へ

心が夢中になる方へ

正解なんてあってないようなものさ

人生は自由

今予感のする方へ

会いたい自分がいる方へ

人の目なんてあってないようなものさ

感性は自由

名もなき感動に 感情に

思うがままの名前をつけていこう 名もなき感動に 感情に 気づいた意味をちゃんと愛せるように

SUPER BEAVER/予感

OTHER SNAPS